新居への節約引っ越し

1年くらい前になりますが、私の節約引っ越しについてです。

長年の夢だったマイホームですが、計画性も頭金もほとんどありませんでした。
モデルハウス見学に行ったのをきっかけに、ハウスメーカーさんの勧めで話が進んで何とかマイホームが完成しました。

計画性がなかったので、もちろん予算は「削れるところは削る」ため、引っ越しも自分たちでしました。
新居までが遠くなかったので、自分たちの車で少しずつ運びました。

できるだけいらない物は処分しましたが、どこにこんな荷物があったの?というくらいあってホントにびっくりしました。
引っ越し完了までは3週間くらいあったので、がんばってコツコツと運びました。

新居では間取りも変わるので、どこに何を置くかある程度決めておき、片づけた荷物にどこにおくかもメモしました。
例えば、リビングに置いてあった子供服やおもちゃを入れた段ボールに、目立つ場所に布のガムテープをはり、ガムテープに油性ペンで「2F 子供」など。
ガムテープには引っ越し後に処分するため、家族の名前は書かないようにしました。

荷物は、種類で分けずどこに置くかで分けましたが、引っ越し先でも荷物の片づけがスムーズに進みました。
ただ荷物の運び込みの時に、せっかくの新居に傷予防の段ボールなどの養生も必要で、慌ててドラッグストアーなどにもらいに行きました。

新潟への引っ越しを無事に終えて思うのは、結構大変だった~ということ。
でも業者に依頼するよりは経費を落とせるので、ホントに大変だったけどできるだけ自分たちでしてよかったなと思います。