やって来て驚きの引越し業者

これまで三度の引越しを終えてきたのです。今度はそれまでと異なる神戸の引越し業者で、お願いをしたのです。
かつてお願いした引越し業者には、実に貴重な置物を壊されてしまったためです。だからこそこの度は、異なるところで依頼したのです。
そうして引越しその日に、スタッフさんが二名来てくれたのです。朝の挨拶をしてからきくれたのですが、ここで驚かされました。
なんとまあ一人は私の馴染みがある人でした。知っているも何も、私の元彼だった。見た事のある顔に気がつくと、二年前に交際してた元彼でした。
その時は私の浮気のせいで別れたので、ちょこっと気まずく引っ越しがスタートしたワケです。
何の言葉もかけてくれないのですでした。私に気が付いているくせに、さっぱり他人ようなのです。それでもこれも止むを得ないことでしょう。
この前の引越し業者よりも、ほんとに丁寧に取り扱ってくれたのです。とっても万遍なく、引越しも完結させる事が可能だったのです。
とことんまで元彼を見ていたのですが、冷蔵庫も洗濯機もどのくらいを重いものでもサクっと運搬してくれていたのです。ここまで力持ちで、これ程まで信頼できる人だったなどはわかっていませんでした。
最後のおしまいの挨拶をしてくださった時、大きな声を出して挨拶をしていただけました。
「またの利用お願いいたします」なぜか元彼のひさしぶりの声でした。