気になる中性脂肪

中性脂肪を下げる働きがあるEPAとDHAを含んでいる
ニッスイの特定保健用食品イマーク
発売から17万以上が飲んでいる評判の健康飲料です。
中性脂肪の値が高いとどうしていけないのですか?
経験者の私はその怖さを知っています。
たかが中性脂肪と侮らないでください。
健康診断で中性脂肪が高いといわれてもなんの自覚症状もないですし
痛くも痒くもないんです。日常生活にも全く支障がありません~でした。
でもそのままの状態が続くとやがて動脈硬化を引き起こし、
その後は心臓疾患や脳血管疾患を起こす危険がとても高いんです。
中性脂肪が高くなる要因は食事や生活習慣が大きく関わっています。
カロリーを制限したり運動を続けたりすればある程度は改善されるかも知れませんが
完全に改善するのは正直簡単にできませんよね。
わたし自身は中性脂肪が高いということがわかってから食生活には気をつけたり、運動をしたりとかしていました。
でもあるとき遂に動脈硬化が進んで心臓疾患の一つである狭心症を患ってしまいました。
今になって思えばもっと中性脂肪に気をつけていれば良かったと思っています。
一度進んだ動脈硬化を元に戻すことはできません。
なので今後もわたしの場合は心疾患の危険と隣り合わせの生活しなければなりません。
皆さんもそうならない前に中性脂肪を正常に保ってください。
また、現在中性脂肪が高い人にはこちらがオススメです
たくさんの人がその効果を実感しています。
今ならお試し10本セットが1050円で購入できます。
通常価格は3,150円なので半額ですね。

野菜嫌いな子供

我が家の小学生の二人の女の子が二人とも野菜嫌いで困っています。
料理には小さく切ってわからないように入れるように工夫していますけれど
でも野菜を食べる量が圧倒的に不足しています。
子供の野菜不足を補うためにキューサイのはちみつ青汁を!~
なぜハチミツ青汁かというと、子供にも美味しく飲めるからなんです。
もちろん子供に好き嫌いがありますから、すべてのお子さんの口に合うと断言することはできないですけれど~
販売者さんでは街頭でハチミツ青汁を飲んでもらってアンケートをとったところ
102名中74%の人が「飲みやすい」と回答したんだそうです。(7歳~70歳)
個人差はあると思いますが、スッキリと飲みやすくて子供でも美味しいと感じられる飲み物だと
いうことが言えると思います。
青汁の原料は主にケールを使っているのですが
ハチミツ青汁はケールの他に、
善玉菌の働きを助ける栄養機能食品の「ピオチン」を配合しています。
ハチミツにはいっしょに食べて食品の栄養成分の吸収を高める働きもあるんだそうです。
トマトが赤くなれば医者が青くなるといわれているとても栄養価の高い野菜の代表格である
トマトと比べるとケールの栄養価が格段にすぐれていることがわかります。
カロテンは5倍
ビタミンCは5倍
カリウムは2倍
食物繊維は3.7倍
カルシウムは31倍
だから
・自分や家族の中で朝食を食べない人がいる
・子供や親も野菜が嫌い
・慢性的な野菜不足
・夜更かしをすることが多い
・肉や脂っこい食事が好きだ
そんな家族にピッタリの健康飲料だと言えます。