いろんな事が思い出になっていきますね

私、「転勤族の妻」やってます。
全国を転々としています。
結婚してから、5回引っ越しました。

5回中、4回1人で引っ越してます。

1回目は、私も正社員で仕事してたんで、急に辞められなくて。
旦那は辞令と共に去ってゆき、私は残務処理をして、
日々1人で黙々と引っ越し作業。

2回目は家族みんなで普通に引っ越し。
(1回目の引っ越しの後、出産したんです~)

で、3~5回目は、子供の長期休みに入るのに合わせて、引っ越してました。
旦那の異動が夏休み直前、春休み直前、っていう中途半端な時期なんで、
いつも子供のその時の学期を終わらせてから母子で移動してるんですよ。

いや~子供と2人の引っ越しって、ホント大変…
子供の相手もしなきゃだし、荷物に囲まれながら、ちゃんとご飯作ったり、
「まともな生活」をしなきゃいけないですもんね。

で、まぁ、私も引っ越しのプロになっちゃいまして、
家電や大型家具は別として、ちゃちゃちゃっと荷造り出来るようになりました。

そんな私が一番苦労したのが車。
3回目の引っ越しの時。
子供が生まれてから車を買って、旦那が運転してたんですよ。
私はほぼペーパー状態で。

でも、3回目の引っ越しは、旦那が先に単身で行ってしまって、
私が車を運転して長距離を移動しなければならなくなったんです…

運転距離を減らすために、途中フェリーに乗ったんですが、
ただでさえ苦手な運転なのに、車で船に乗り込むとか、もうパニック…

その後、不便な地方都市で運転技術を磨き、フェリーは懐かしい思い出となりました。

そして、このたび、お家を建てる事になりました。
来年早々に最後の引っ越しが待っています!